INFORMATION

ブログ

2018 WORLD CAR AWARDS

いつもボルボ・カー杉並のホームページをご覧頂きありがとうございます。

XC60は今年初めに権威ある北米SUV・オブ・ザ・イヤー2018を受賞しており、

またコンパクトSUVのXC40は、

今月初めのジュネーブモーターショーで、

欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

ボルボがこのモーターショーでワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するのは初めての栄誉となります。

この受賞について、

ボルボ・カー・グループ代表取締役社長兼CEOの

ホーカン・サムエルソンは

「ボルボが行ってきた製品への投資がその恩恵にあずかることをとても嬉しく思います。ボルボは、依然、厳しい競争にさらされていますが、今回のXC60の受賞は、ボルボのデザイン、コネクティビティ、安全性が、世界中の顧客にとって魅力的な組み合わせになっていることの証だと受け止めています。」と語りました。

2017年ユーロNCAPにおける総合評価で最高評価を受けた新型XC60には、

自動ブレーキ機能だけでは衝突を避けられない万一の状況にも対応できる、ステアリングサポート機能付きオートブレーキ・システムの「シティ・セーフティー」を装備しています。

さらに、対向車との正面衝突時の衝撃を緩和するのに役立つ、

ステアリングアシスト機能付き「オンカミング・レーン・ミティゲーション(正面衝突回避支援機能)」や、車線変更時の衝突のリスクを低減するためのステアリングアシスト機能付き「ブラインド・スポット・インフォメーション・システム(BLIS)」が用意されています。

XC60は幅広いエンジンバリエーションを取り揃えているとともに、パワートレイン群の最上位機種には、多くの受賞歴を誇るT8ツインエンジン・プラグインハイブリッドを用意しており、最高出力407 psを発生します。

このモデルの0-100 km/h発進加速タイムはわずか5.3秒です。

これら2つの受賞は、今月初めにジュネーブで、

国際的なメディアの同じ識者たちによって選出され、

サムエルソンに授与された、

「第1回ワールドカーパーソンオブザイヤー」に続く栄誉となりました。

サムエルソンは、ボルボの成功を推進するための近年の活動が評価されて、この第一回目の賞を授与しました。
 

 

本プレスリリースは、3月28日スウェーデン本社発、プレスリリースの翻訳版です

嬉しいお知らせでした♡

ボルボカーsuginami★03-5336-7321

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED https://suginami.vc-tokyo.jp/news/feed?feed=rss